Entries

5月21日 江川崎 四万十広場

2017-05-21丸岡家で美味しい朝食で満腹。今日の予定は秘湯。ここは自分で五右衛門風呂を焚いて入るのです。ほんのり硫黄の臭いがするとってもいい温泉です。ここだけの話で無料なのだ。このメンバーで温泉まで走ります。またもやR56を西に走れ、走れ最後に林道が待っているけど。はい、到着。こんなもんだれがつけたんや。ハッピーバースデー!ってか。早速海岸まで行って薪の確保です。海岸に行くと打ち上げられた薪...

5月22日 見近島キャンプ場

2017-05-22四万十広場でお目覚めです。今日も天気がいい。我々は今日の予定が決まっているのでゆっくりとテントを乾燥させて撤収です。夕べの隣人達は長崎まで帰るので早くから作業してます。気をつけてお帰りください。 家に帰るまでがツーリングですから。私達の今日の予定は松山で温泉、~ 見近島です。なぜ温泉かと言うとキャンプ友の松山在住の棟梁から利用券を二人とももらってたのですよ。で、今日、執行すると...

5月23日 見近島

2017-5-23今日は一日、見近島と伯方島ですね。まずはお隣さんのお見送り、彼は足摺岬まで行くらしいですよ。道中、お気をつけて。島内にあった野イチゴを取ったり。ツワブキの醤油煮を作ったり。これ、あく抜きは少ない方がうまいです。後、伯方島にお買い物に行ったり、洗濯したり、ちょっと飲んでみたりしてたら夜がやってきます。本日、東京から野宿社長が徳島港に上陸の予定でこちらに向かっているはずなんだけど今ど...

5月24日 見近島 キャンプ場~伯方島 秘密基地

2017-05-24昨夜、未明から降ってきた雨は夜が明けても降りやまず今後の計画をどうするか協議のうえここは場所を替えると言う事になります。場所は隣の島、伯方島の秘密基地と呼ばれている所!ご覧のように屋根付、床付きであります。しかしここは早い物勝ちで1グループ限定です。何とか場所は確保できました。好きな場所にテント張って、呑み場も自然的に出来上がって時間もまだ早いし、お昼寝でもしましょうかね。「し...

5月25日 伯方島秘密基地~尾道~伯方島秘密基地

2017-05-25秘密基地の夜が明けました。小雨が降ってますが空は明るい。やがて山から雲が登りはじめました。遠くの島々も見えはじめた。天気回復の兆候ですね。無職爺、何かを取り出してきたぞ。エスビットじゃないか。大分で買ってきたらしい。完全な火器中毒になってます(笑)今日の予定     尾道ラーメンを食いに行く雨も上がって色々遊びながらやってきました。 《喰海》ここ裏の入口。表はバイクが置けないの...

5月26日 伯方島秘密基地~徳島県宮川内ダム公園キャンプ場

2017-05-26伯方島秘密基地の夜は明けました。夕べはちゃとさん登場で大盛り上がりでした。今日の無職爺は九州ツーリングからの四国ツーリングの最終日で病院行の為、尾道経由で帰宅。しもやんも帰宅の為徳島方面に。私と中華クロスカブさんは計画なしで徳島方面にお見送りキャンプに行く事にします。無職爺、安全第一でね。私としもやん、中華クロスカブさんは、別行動で徳島港から30㌔程離れた宮川内ダム公園キャンプ...

5月27日 四国最後、宮川内ダム公園~自宅

2017-05-27今日でしもやんは徳島港から東京に帰られます。少しの時間だったのですが一緒にしまなみ原付道やらクネクネ道を走れた事が楽しかったです。またおいでくださいね。青空の下円陣を組むおっさん3人(笑)パッキング中のしもやん。それでは、行きます。お気をつけてー!!またですよー!!私もパッキングいたしまして、今日の予定をいろいろ考えたのですが一応ここで解散いたします。中華クロスカブさんは高知方...

ラーツー コーヒーツーの火器、再考

2017-06-08ある晴れた日の朝、ちょっとそこまでコーヒーツーに出掛けた。今回は珍しくアルストを持って行った。が、しかし、風防を忘れてきてます。このアルストは小型のウッドストーブを風防&五徳に使用して炊飯専用としてましたが、実用にはいたっておりませんでした。ラーツーだったらもっと簡単なセットで行けるだろうと組んでみた。コーヒーから炊飯までのセットです。このように入れ子になってます。なべつかみは...

じゃがいもの収穫

2017-06-09梅雨の晴れ間にじゃがいもの収穫。これと言った手入れもしなくてもこれだけ獲れます。インカのめざめメイクイーン北あかりインカのめざめは不作でしたね。にほんブログ村...

カブプロタイヤ入荷。

2017-06-10カブプロ用タイヤ.。この車種のいい所はタイヤの選択の少なさ。迷わずに済みます。それとロングライフ。お財布にも優しい。良い事ばかり。ポイントがたまってたので、買いました。NF30S 70/100ー14NR35  80/100-14前回交換から2年弱もう交換しますかね。も少し走れる気もするけど。やまと君惜しい、あと一歩前です。今まで前後同時に買った事なかったけどフロントってこんなに細...

ノースフェイス ヒューズボックスと言っても

2017-06-11今日、午前中うちの司令官殿と一緒にお買い物に行ってまいりました。加西のOOンでその中にスポーツ屋が入っているのですがブラっと寄った所ヒューズボックスの3Lがなんと30%OFFで売り出されてました。それも残り1ヶ。コレハカワナクテハイケナイ。長サイフにちょどいいです。今までのOOベルは廃棄でお疲れさんでした。すごくやれてなじんでいたけど交代です。これ、サイフ入れたらいっぱい。にほ...

非常食と言っても

2017-06-12アルファー米。我々キャンプを趣味にしている者にとって今のインフラが無くても何とか食っていけるけどそれでも非常食必要だと思っています。この間、野宿社長からいただいた物です。賞味期限が迫ってたので食ってみました。感想は普通に食えます。キャンプで失敗した飯よりうまい。 湯を入れた時、紙片が浮いてきた。ちゃんと説明書に書いてあります。脱酸素剤は取り除いてください。無理を言えばも少し甘みと...

入梅からの

2017-06-16入梅から一滴も雨が降ってない。来週の水曜くらいまでご当地は雨が降らない。丁度、用事もひと段落したことだし明日土曜日から日本海方面にキャンプに行ってきます。(過去画像)3泊くらい予定しております。ダムも回ってきます。カブのタイヤ前後交換しております。にほんブログ村...

柳茶屋キャンプから中国ブロックダムカード その1

2017-06-17今日もいい天気。絶好のキャンプ日和です。無職爺と行ってきます。8時に家に迎えに来ました。鳥取までのルートは2つあり一つはR29を行くコ-スで途中の見どころはありません。今日は佐用から智頭を抜けて行くコースにします。こちらは昔の街道とか見どころ満載です。まずは佐用の平福。川沿いに風情ある情景が残っております。が、空の電線が惜しい所ではあります。道の駅前から智頭線平福駅までの小さい...

柳茶屋キャンプから中国ブロックダムカード その2

2017-06-18おはようございます。夕べは2時くらいまでファミリーが今、は静かな柳茶屋でございます。今日の予定は別になし。午後から『岩井温泉』湯かむりの湯に行こうかと。それだけ。昼前親子3人づれがデイキャンに来られてバーベキューを始められたのですがさあー食べようとしたその瞬間黒い飛行物体が急降下網をコンロから落として何かをかっさらっていきました。犯人はこいつ。  鳶。全国各地で鳶の被害がでてま...

柳茶屋キャンプから中国ブロックダムカード その3

2017-06-19おはようございます。無職爺とはここ柳茶屋で解散で私はダム遍路にいきますよ。本日モ晴天ナリ。撤収開始。無職爺2日間ありがとうございました。まずは東郷ダム。私、考え間違いしてました。東郷池の方に来ていたのです。それ程離れてはいなかったのでOKです。東郷ダムここではカードもらえません。倉吉市の中部総合事務所でもらえます。大山を望みながら走ります。下蚊屋ダム山の上に変なものが。朝鍋ダム...

柳茶屋キャンプから中国ブロックダムカード その4

2017-06-20高谷山キャンプ場で目が覚める。夕べは簡単に夕食を済ませました。ここは地形的に霧が発生しやすい所らしく雲海も秋口から見られるらしい。朝のさんぽで山頂まで歩いてみます。雲海と言うより霞んでました。ささゆりホタルブクロ地元の人達が手入れをしているのでしょうね。もう1日ダム遍路します、雨も大丈夫のようですね。土師ダム魚切ダム梶毛ダム野呂川ダム仁賀ダム福富ダム椋梨ダム御調ダム野間川ダム山...

中国ブロックダムカード最終日

2017-06-20続き八田原ダムのゲートはしまっていた。なんて事なんだ!!どうする?今夜はどこかでビバークするつもりだったから明日出直してもいいんだけど何か悔しいです。も一度見学時間案内を詳しく見ます。見学時間は 午前9時~午後4時私はカードが欲しいのみで見学はしない。OK内線電話も設置されていっるしここはダメ元でやって見るか。10分後やったー。職員が自転車に乗って持ってきてくれました。と言う事...

あぁ〰 コンパクトカメラが壊れた

2017-06-29先の中国ブロックダム遍路で愛用のカメラ(オリンパス)が調子が悪いと思ってたのですが、兆候はも少し前から表れてました。スイッチを入れるとレンズが前にせり出してきてスタンバイになるのですがそれが途中で止まったり出てこなかったりでズームエラーになってました。そんな事で中国ダム遍路は一眼レフを予備として持っていってました。途中からストレスが多くて一眼をつかってました。しかし大きく重量も...

Appendix

いらっしゃいませ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

旅cub

Author:旅cub
私とカブとどちらが長生きするか?

カブを友に行き当たりの旅。

好きな言葉 :棚からぼた餅

リンクフリーです。

ランキング参加中

最新記事画像

最新記事