Entries

長野県かじかキャンプ場から富山県猿倉山森林キャンプ場

2014-8-31かじかの里キャンプ場で目が覚めました。昨夜も夜半に雨が降りましたよ、しかし朝には雨も止んでました。今日の予定は天気が良ければ上高地と思っておりましたがあいにくの曇り空。あまり気が乗らないのでパス。安房峠を抜け平湯まできました。こんな道です。平湯の近くに「荒神の湯」があるのですがそこに入って今夜は平湯キャンプ場でと思ってましたが平湯はパス温泉で富山で風の盆とかなんとかのお祭りが明日...

猿倉山森林公園から道の駅「飛騨白山」まで

2014-9-1さっそく風の盆会場に行くもののあまり気のりもせずこの祭りはパス。次の行先は合掌造りの郷です。五箇山の郷から白川郷に来たあたりから雨が降り始め今道の駅「飛騨白山」で雨宿り。この道駅には温泉施設もありここでビバークも考えております。って言うかもうお酒も飲んでるしここに決定します。この駅には足湯もありました。夕食は温泉に入ったついでにレストランでコロッケとチキンの龍田揚げを買ってきて米焚...

飛騨から桃太郎公園へ

2014-9-2おはようございます。久しぶりの太陽です。今日は白川にいってきます。この青空、気持ちいいです。白水の滝白川ダムこの後、移動で何処かの道の駅でこんな物を見つけました。さっそくつないで見ましたが速度が少し遅かったです。はい、桃太郎神社今日は久しぶりのフルセットです。今晩は焼き肉買ってきてこましました。にほんブログ村...

桃太郎公園からシーサイド高浜まで

2014-9-3目を覚ますと隣にテントが設営してあった。バイクが1台止めてある。広島ナンバーで北海道からの帰りだそうだ。なぜわかるんですかと聞かれたのでそのフラッグを見たらわかると答えたら笑っていた。R21号、R365、R8号、と進み敦賀まで進む。途中道の駅「塩津海道あじかまの里」でクロスカブ乗りに出会う。敦賀からどう進もうかと迷ったものの家の方向に行ってしまう。恐るべき帰巣本能だ。キャンプ場を探...

高浜から木谷山キャンプ場へ

2014-9-4さて、いよいよ今年の夏ツーリングも終わりつつあります。天気予報では今日昼からところによって豪雨になると言ってます。明日、木谷山でカブ友であるりゅうさんと無職爺と待ち合わせをしているのですが1日早く現地入りにします。その前に以前から気になっているキャンプ場を偵察に行って来ました。残念な有様。実際はもっとひどい状態です。腹が立つより情けなくなってきましたよ。おなじみの木谷山キャンプ場。...

木谷山キャンプ場2日目

2014-9-5結局雨は降らなかった。朝は久しぶりのパンケーキ。その後メーター球が切れていたので交換作業。途中りゅうさん登場。無職爺は夕方来るらしい。朝から酒を飲んでいたので爺にお酒を頼んでおいた。お昼はりゅうさんにお蕎麦を作ってもらう。家に明日帰ると言っておいたがショックな返信が入っていた。明日土曜日はやめて日曜日にしてください。なんちゅうこっちゃねん。これはこれでまあ~楽しいこっちゃけどね。つ...

木谷山3日目

2014-9-6朝、まずまずの天気。今日、ここ木谷山キャンプ場の平地に3グループ4貼りの予約が入っているため我々は上部にお引越しです。以前はウッドデッキがありましたが今は芝生になってます。午後3時からお風呂とお買い物で「ぽかぽの湯」へ行き久しぶりの温泉で満足満足。この温泉の前に美味しいと噂のジェラード屋があると爺が言い出し、それではと言う事で行きました。バニラとプリンのW腹に結構きます。その後夜の買...

木谷山、4日目

2014-9-7朝、夕べの雨もどこへやら雲一つない青空です。赤トンボも飛んでいて季節はすっかり秋。10時前まで3人でまったりしながら昼はどうする?「がいな製麺所」に行きましょう。と言う事で行きました。ここはご主人が讃岐で修行されて本格的な讃岐うどんが食えます。次、北条鉄道の法華口駅、何の事は無いローカルな駅ですがなんとなく味がありよく行く所です。手作りのパンを販売しており待合室が喫茶店になってます。...

庭の手入れ

2014-9-21ツーリングから帰って来て約2週間が経ちました。そろそろ家の用事などやっとかんとあかんね。と言うことで芝生の手入れと生垣(かなめ)の剪定を行いました。芝生は草がかなりはびこってまして嫌になったよ。後はいぶきの生垣の剪定。松が2本、いぶきが2本 ばべが2本、樫の木が1本、いつまでかかるか先が長い。最近すぐに飽きて来ます。これも年寄りの証明か?ビフォーの画像はありません。にほんブログ村...

MSRの風防制作

2014-9-24この夏のツーリングでMSRの風防をなくしました。タンクに巻きつけて2ℓペットボトルの底をカットした物に入れて前カゴにいれていたのだがトンネルのなかでペットボトルごと見事に飛びました。底がなかったので風で持ち上がったんでしょうか。トンネルの中では回収は難しくそのまま放置。今に至っております。この前、無職爺から頂いていた物で作ることにしました。材料はステンレスのメッシュ。番数まではわから...

そろそろ冬支度

2014-9-25まだ暑いのに冬支度って、と思ってる貴方。もう峠は日が暮れるとブルブルガタガタですよ。そこでポチってしまいました。フィールドラカン防水防寒ウエアーもともと作業服です。今風に言うとワーキングウエアー。レインウエアーと防寒を兼ね備えております。なぜ買ったかと言うと今まで使っていたレインウエアーが使えなくなってきた事。ゴアテックスのメーカー物でしたがおまたから浸水して2時間も走っていると...

前カゴをボックスに変更

2014-9-26カブプロに付いていた新聞カゴこれはこれで便利でしたが防水性はまったく無し。そこでソフトクーラーを積んでましたがやはり水は入ってきます。中に入れているものは工具、スペアチューブ、コンプレッサー、パンクキット、その他予備パーツ。おもにメンテ用です。2~3日のツーリングだとこれでもいいのですが1ヶ月以上だとだいぶ水が溜まります。そこでボックス登場。その名も(DOUGUBAKO)日本製らしい。カゴ...

前Box取り付け改良&マフラー遮熱板取り外し。

2014-9-27朝、無職爺からメール茶しばきにいかへんけ。早速無職爺宅まで茶しばきに行きました。Box取り付けてこれでいいやと思っていたら無職爺からクレームが入りました。ダートで走っているとズレるおそれがある。そう言われればそのとうりですわ。そこでです、横にズレない方法がひらめきました。箱をこのようにカットして横ずれ防止。無職爺もこのようにしてボルト締めしてました。パクリではありません、たまたま同...

Appendix

いらっしゃいませ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

旅cub

Author:旅cub
私とカブとどちらが長生きするか?

カブを友に行き当たりの旅。

好きな言葉 :棚からぼた餅

リンクフリーです。

ランキング参加中

最新記事画像

最新記事