も し も し カ ブ よ カ ブ さ ん よ

カブ110プロでの老人徘徊日記のような物

ちょっとキャンプ。

2014-6-16

春のツーリングキャンプの日記途中ですがこの土曜日(6月14日)

からキャンプに行って来ました。

実はカブ友であります無職爺さんから

「13日の朝から山口県の角島まで行って行ってくるわ一緒にどう?」         

と誘われてたのですがあまりにも急なお話で断ってました。

土曜日の朝メールをするともう岡山まで帰ってきてます。

そして、驚異の

 「よかったら今晩キャンプしませんか?」

この人はスーパーマンか?

近くのキャンプ場でいい所はと色々悩んだ末に峰山高原キャンプ場に行くことに。

ここは有料ですが直火が使えるらしいです。

そうや!! 同じカブ友のりゅうさんも誘って見るかと連絡。

折り返し連絡ありで 

 「行きます」

2時間後、りゅうさんと合流そのままキャンプ場に行きます。

途中お買い物、ここのキャンプ場は標高900m

登るに連れて風が冷えてきます。

Tシャツ1枚ではちょっと寒い。

キャンプ場受付所手前で無職爺さん後方より追撃。

ロックオンされてしまった。

2014061402.jpg

2014061401.jpg

2014061403.jpg

このキャンプでテントのテストを兼ねてます。

2014061404.jpg

無職爺さんの青空タープ。

2014061406.jpg
りゅうさん特製おとふ料理

20140611407.jpg


今夜は黒角ですよ。

20140611405.jpg

こ こ これは

詳しくはりゅうさんのブログ

2014061408.jpg
やがて夜も暮れてきていつもの様に飲んだくれて12時30分お開き

二人で冷酒900ml

ハイボール缶2本

黒角 1

おはようキャンプ場の朝は遅い。

ちょっと頭が痛い。

2014061409.jpg

キャンプ場の様子。

帰りは砥峰高原経由で帰宅。

2014061410.jpg

2014061411.jpg


ここ、秋のススキが綺麗らしいですよ。

テントのテストの結果。

夜半から雨が降り始め飲み会はテントの中。

スペースは十分ありで火器も使える。

結露は想像していてとうりです。

インナーテントはフライなし入口開放。

寝るだけでしたら十分

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2014/06/16(月) 09:04:21|
  2. 砥峰高原
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8